ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード


便秘・お通じ改善ダイエットサプリ人気口コミランキング

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

10件中0件


便秘・お通じ改善サプリとは?

便秘を解消することによって痩せやすい体にすることを目的としたサプリを便秘解消ダイエットサプリといいます。脂肪燃焼が目的のダイエットサプリがあるのに対し、こちらは便秘解消を目的にしています。普段から便秘に悩んでいて、お腹が張っているという人は、便秘解消サプリを服用してみるとよいでしょう。便秘解消ダイエットサプリには、乳酸菌サプリ、オリゴ糖サプリ、食物繊維補助サプリなどがあります。3種類それぞれ効果は異なりますが、共通するのは腸内環境をよくすることです。腸内環境を改善することで、ダイエットだけでなく、悪くなった体質の改善に期待が持てます。。

便秘・お通じ改善サプリの効果

乳酸菌サプリはいわば善玉菌の固まりで、腸の働きをよくする効果があります。腸の働きをよくすることで、ダイエット、美容、便秘解消、免疫力向上という嬉しい効果を発揮してくれます。

ちなみに、便通改善は乳酸菌でなくビフィズス菌がよいとされています。ビフィズス菌にも種類があり、便秘に悩んでいる人に摂ってほしいのは、ビフィズス菌ロンガム種です。他のビフィズス菌より胃酸の耐性があり、生きたまま腸まで届くという菌種だからです。

オリゴ糖サプリには腸内環境をよくする効果があります。根拠は、オリゴ糖が善玉菌のエサになるからです。善玉菌がオリゴ糖をエサにすることで活発に働くので、乳酸菌サプリと併用することで、さらなる効果に期待が持てます。

食物繊維補助サプリには、便の量を増やし、滑りをよくする効果があり、便秘解消に力を発揮します。食物繊維は水溶性と不溶性の2種類がありますが、善玉菌に効果があるとされているのは水溶性です。

便秘・お通じ改善する仕組み

便秘は大きく分けて、器質性便秘と機能性便秘があります。器質性便秘は先天性と後天性に分けられ、前者が遺伝的な要因で、後者は物理的な要因で便が通過しづらい状態になっています。

遺伝的な要因とは、排泄に必要な腸の運動が起きにくい巨大結腸症と、結腸が過度に長い結腸過長症となり、両方とも生まれつきの病気です。

物理的な要因には、大腸がんや直腸がんの腫瘍、大腸ポリープ、腸管癒着、腸閉塞などの病気があげられます。物理的な要因の便秘に悩んでいる人は、サプリに頼るより、消化器科や胃腸科のクリニックに診てもらうのがおすすめです。

胃に食べ物と飲み物が入ると、ほとんどの人は食後に便意をもようしますが、これは消化器全体が刺激され、胃と腸が活発に動いているという証です。したがって、消化器官全体が活発に働けば、便秘の解消につながります。ただし、便秘の原因が消化器官の働きが鈍いのでなく、病気である場合は早い段階での治療が求められます。

腸内改善ダイエットサプリが向いている人

便秘解消サプリは、すべての人に向いているとはかぎりません。人間の腸は人それぞれ異なるので、その状況に合わせて、便秘解消サプリを服用する必要があります。便秘解消サプリが向いている人は以下のような人です。

便秘になりやすい人

普段から便秘に悩んでいる、便秘になりやすいという人に向いています。便秘は腸内に便がたまった状態で、便意がきても排便できず、人によっては大きな悩みとなっています。

便秘薬や浣腸罪などを利用して、人為的に腸の動きを活発にし、腸にたまっている便をやわらかくして排便するという人はかなりいます。中には、毎日使っている人もいますが、腸に負担がかかるので、毎日使うのはおすすめできません。

便秘解消サプリを服用することで、体質改善などを含めて、腸内環境の改善に期待ができます。

下痢になりやすい人

下痢とは、90%を超える水分が含まれている便のことを意味します。下痢の原因は、不規則な生活習慣やストレス、病気などさまざまです。病気が原因の場合は、消化器科のクリニックに受診することから始めてください。

不規則な生活習慣やストレスは体調に悪い影響を与え、その影響は腸にまで達し、便秘でなく下痢に発展することがあります。これらの改善が最優先ですが、便秘解消サプリを服用しても、効果が期待できます。

腸内環境をよくすることで、便秘だけでなく下痢の改善も期待できます。

便秘・お通じ改善サプがサプリが向いていない人

お通じにトラブルを感じていない人

ダイエットをしたいけれど、お通じにはトラブルを感じていないという方もいます。このタイプの場合、体重増加の原因は腸以外にあるため、腸内改善ダイエットサプリを飲んでも、効果をあまり感じられません。

便秘解消サプリを選ぶポイント

便秘解消ダイエットサプリは種類が豊富で、その中から自分のライフスタイルに合ったものを選ぶのが大事なポイントです。なぜなら、状況に合わないものを選んでも効果は期待できないからです。

具体的にそれぞれ説明していくと、普段から発酵食品(納豆やみそ汁やヨーグルト)をあまり摂っていない、摂りたくても摂れないという人は、乳酸菌サプリがおすすめです。

オリゴ糖を含んだ食材が不足しているなら、オリゴ糖を含んだ食品を摂取する必要がありますが、どの食材もオリゴ糖の含有量はわずか10g未満といわれていますので、効率よく摂取するには、オリゴ糖を含む食材でなく、オリゴ糖サプリの服用をおすすめします。

普段から野菜を食べていない、野菜不足だという人は、食物繊維補助サプリがおすすめです。食物繊維は便の量を増やし、滑りをよくするので、便秘に悩んでいる人は野菜不足が原因のひとつと考えられます。

理想とするべき野菜の摂取量は、1日350gとされていますが、これだけの量を毎日摂るのは難しいという人がいるのも事実です。その場合は食物繊維が豊富なサプリメントを服用して、野菜や食物繊維不足を補いましょう。

基本的に栄養バランスが整った食事が求められます。主食・主菜・副菜をバランスよく摂るよう心がけましょう。

便秘解消サプリのよくある質問

飲むタイミングは?
医薬品ではなく健康食品なので、好きなときに飲んでも問題ありません。ただし、おすすめする時間帯は夜より朝がいいとされています。理由は、寝ているときの大腸は運動機能が低下しているからです。

目覚めた直後の大腸機能は低下したままで、このときは寝ぼけている状態です。水を1杯飲むことで、大腸は刺激されて活動し始めます。このとき水と一緒に食物繊維のサプリを摂取すれば、便秘解消効果が期待できます。しかし、なかなか効果が現れないときは、飲むタイミングをずらしてみましょう。飲むタイミングを変えるだけで効果が現れることがあります。

便秘解消に関するコンテンツ

ダイエットサプリを探す