ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

最強の脂肪燃焼系サプリ~人気サプリのランキング2018年版~

脂肪燃焼サプリは、その名前のとおり身体に付いてしまった脂肪を燃焼させる効果が期待できる成分を豊富に含んでいます。

脂肪燃焼にはかかせないL-カルニチンを含んだサプリや、代謝を高めてくれるサプリなど、一言で脂肪燃焼サプリとはいっても種類は様々です。

当サイトでは口コミや含まれている成分からダイエットサプリを厳選しおすすめのランキングで脂肪燃焼サプリを紹介してます。

脂肪を効率よく燃焼したい!代謝を高めて痩せやすい体型にしたい!筋肉をつけてメリハリのあるボディーになりたい!など、そんな皆さまのダイエット効果を高めてくれる最強脂肪燃焼系サプリがここで手に入るはず!

運動と合わせて体の中からメラメラ燃えやすく、理想の身体を目指しましょう。

脂肪燃焼サプリランキング

ランキング1位燃焼×抑制の2つを徹底サポート!デュアスラリア

デュアスラリアお試しセット
出典:everlifegroup.jp
通常価格
¥5,580(税込)
15日分お試し
¥980(税込)
※約15日分のお試しトライアルセットは定期コースではありません。
※定期で申込む場合は10%OFFの¥4,980(30日分)
  • 燃やすと抑えるのWサポート
  • なんと980円で15日分試せる
  • 健康&美容成分もプラス
詳細情報
(クリックすると見れます)

商品の特徴と口コミ

新感覚のダイエットサプリとして最近人気が高まっているサプリです。

「BURN」では、L-カルチニンやカプサイシン、ヒハツエキスなどを使用し、新陳代謝を活性化することで、筋トレや有酸素運動でより脂肪燃焼しやすくなります。

さらに、「BLOCK」では、ギムネマや白インゲン豆、ガルシニアなどの成分を配合し、取り過ぎた糖質や脂質をブロックしてくれます。

ローヤルゼリーや大豆イソフラボン、コラーゲンペプチドなども配合しているため、お肌や髪への美容効果も期待できるでしょう。

代謝のサイクルを安定さるため、アンチエイジングにもピッタリで、幅広い年齢層の方に人気のサプリとなっています。

最初はすぐに体重が減るとかはなく、だいたい使用して1カ月以降から徐々に減っていきました。自分的にはしっかりとした効果が得られたので満足してます。筋トレと合わせたら減り幅半端ないです。

近頃太ってきたから買ってみたみたけど、まだ2週間で変化なし…。8粒飲むのは多いほうだと思います。まぁ千円だしコスパ的にはいいサプリですね。これで痩せられたらかなりおすすめです。

ランキング2位4つの力で燃える体へ!スリムバーン

スリムバーン
出典:natureseed.jp
通常価格
¥3,950(税抜)
定期価格
¥2,850(税抜)
※毎月届く定期コースとなります。送料無料、いつでも停止OK
  • 燃焼に欠かせない唐辛子成分配合
  • アミノ酸18種類含有
  • 燃焼ダイエットサプリで1位
詳細情報

商品の特徴と口コミ

徹底した燃焼ダイエットサポート成分がぎっしり配合されているサプリです。

脂肪燃焼の「カプサイシン」や、体内循環促進の「ブラックジンジャー」をはじめとして、「フォルスコリン」や「プロリン」など、運動と併用することで燃焼しやすい体つくりが出来ます。

女性誌などのメディアでも多数取り上げられており、モデルや芸能人からの評価も◎

特に、30代女性からの評価が高く、家事などのちょっとした運動の時にサプリをとるだけでも実感できると思います。

毎月の定期コースは、2回目以降も価格は変わらず、燃焼系サプリの中では比較的割安です。

食事をコントロールするスリムブロッカーをセットにするともっと効果が期待できます。

1週間ほどたちますが体重が1キロ減りました。かなりうれしいです。見る見るうちに体がキュッとしてきてうれしいですね。体も気持ちも軽くなりました。

最初のうちは、飲むと体が熱くなって、脂肪が燃えてる感がありました。5キロ頑張って痩せましたけど、飲むのをやめたらあっと言う間に元の体重に戻ってしましました。やはり続けて飲まないと意味ないなと思いました。

ランキング3位憧れのセレブ絞り体型へ!Re:FiT(リ:フィット)

リフィット
出典:re-fit.jp/bb-hmb
通常価格
¥8,640(税抜)
初回価格
¥500(税抜)
※1袋90粒入り/1日3粒
※定期便となり2回目以降は¥6,480、送料無料、最低4回以上の継続が必要です。
  • 筋肉アップ成分HMB1500mg配合
  • ダイエットサポート成分を贅沢配合
  • 美ボディ作りに欠かせないエラスチン配合
詳細情報

商品の特徴と口コミ

筋肉増強成分のHMBを高配合した、女性らしいメリハリのある美ボディづくりのサポートサプリです。

残すところは残しプロポーションを美しく保つことを目的として作られてます。

筋力アップの「HMB」、回復力の「クレアチン」、体力アップの「イミダゾールペプチド」、脂肪燃焼の「ブラックジンジャー」など、美ボディを作るのに必要な成分が、バランス良く配合されています。

ビタミンB群やヒアルロン酸、コラーゲンも配合されているため、ボディメイク成分も充実!

今なら初回定期94%OFFキャンペーン中でお得!女性が成りたい体を目指してくれるサプリです。

私の場合は毎日飲むのではなく、スポーツクラブで運動をするときに飲んでいました。だいたい週に4日程度です。顔やお腹、ヒップが引き締まってきて憧れの筋肉女子になれるようまだまだ頑張っていきたいです。

プロテインを飲むのに抵抗があったのでこのサプリはかなり私に合ってました。トレーニングするときに飲んで効率よく脂肪を燃やすにはいいですね。キレイなラインを作るのにおすすめなサプリです。

ランキング4位3つのパワーで脂肪と戦う!シボヘール

通常価格
¥3,218(税込)
初回価格
¥980(税込)
※定期便で2回目以降は¥2,808、送料無料。いつでも変更・停止可能。
  • お腹の脂肪を減らす有効成分配合
  • お腹サプリで人気No.1のサプリ
  • 臨床試験済み!機能性表示食品
詳細情報

商品の特徴と口コミ

「お腹の脂肪を減らすのを助ける」として人気のサプリです。

葛の花由来のイソフラボンという主成分が、脂肪の合成を抑制したり、分解・燃焼をサポートする働きがあります。

お腹の内臓脂肪や皮下脂肪など体脂肪にアプローチすることが研究結果でわかり、今ではダイエットサプリで大人気商品となりました。

メタボやお腹の周りのぜい肉で悩んでいる方は、ぜひシボヘールの効果を実感してみてください。

価格が安いので今まで飲み続けられているということと飲みやすいということで飲んでいます。40代となり代謝が減り、どんどん太りお腹も出てきたのですが、これを飲み始めてからは出ていたお腹もスッキリなった気がします。

食事時にこのサプリを飲む以外はいつも通りの生活をしていました。飲み始めて一週間後くらいに少しずつ体重が減っていき結果3Kgのダイエットを達成しました!

ランキング5位コレスリム

通常価格
¥10,000(税抜)
初回価格
¥7,000(税抜)
※定期便となり2回目以降は¥8,500、送料無料。いつでも休止・変更可能。
  • 燃焼成分や酵素もまとめて摂れるサプリ
  • こだわって厳選された成分を凝縮
  • 安心のGMP認定往生での生産
詳細情報

商品の特徴と口コミ

コレスリムは脂肪燃焼効果を持つLカルニチンや、代謝を高める164種類の酵素エキスなど、計7種類もの成分を贅沢に配合したサプリです。

ただ脂肪を燃焼させる成分だけではなく、アミノ酸やDHA・EPA、オメガ3脂肪酸を豊富に含む亜麻仁油など、しっかりと栄養素も配合されているのが特徴的。

ひとつひとつの成分や素材にこだわって作られているから、価格もそれなりにします。

ダイエット・健康・美容がまとめて同時に摂れるのはこのサプリだけです。

このサプリメントを飲んでから体を動かすと、汗がじわっと出てきて体が熱くなるのを感じることができました。脂肪が燃えているような感覚がありました。筋肉がついて基礎代謝量が上がったようで体も軽くなりました。

サプリを飲むと体がポカポカして、血流が良くなっているように感じました。私は普段ほとんど汗をかかないのですが、サプリを飲むと発汗が良くなりました。脂肪が燃焼されているように感じました。

脂肪燃焼サプリの効果

脂肪燃焼サプリの効果

具体的な効果としては、基礎代謝を上げる、肝臓の機能を高める、などが挙げられます。簡単にいうと、脂肪燃焼しやすい環境を作るということです。

基礎代謝とは、人間の活動を維持するのに必要最小限のエネルギーのことです。基礎代謝が下がれば太りやすくなり、反対に上がれば太りにくくなり消費カロリーが増します。いくら食べても太らない人は、基礎代謝が高いということです。

肝臓の機能を高めるのは、主に肝臓が脂肪燃焼の働きを担っているからです。肝臓機能が高ければ高いほど脂肪の燃焼が活発になる一方、低下すると脂肪燃焼効率が悪くなるだけでなく、疲労などさまざまな症状が引き起こす可能性があります。

肝臓機能低下を招く原因は、偏った食事やストレスや睡眠不足など乱れた生活習慣にあるといわれているので、心当たりがある人はまず、生活習慣を規則正しくしましょう。

脂肪燃焼サプリを服用しても、すぐさま脂肪が大量に燃焼されるわけではないため、あくまでも補助的かつ促進する効果に限定されると理解しましょう。

脂肪を燃焼するメカニズム

ダイエットを始めるに当たっては、脂肪燃焼のメカニズムを知らなければなりません。人間は糖分と体脂肪をエネルギー源としています。体脂肪は足りない糖分のエネルギーを補い、代用エネルギーの役目を担います。

体脂肪がエネルギーとして使われるということは、脂肪が燃焼して減り体重を落とせるという仕組みです。体脂肪をエネルギーとして使うには、運動と食事制限が必要となります。

運動は有酸素運動がおすすめです。有酸素運動をすることで、血液中に含まれる糖質をエネルギーとして使い、足りなくなったら、肝臓や筋肉など体の至るところに蓄えられている糖質が消費されます。

それでも足りなくなったら、体脂肪がエネルギーとして使われますので、ここで初めて脂肪燃焼に至るというわけです。しかし、逆に血糖値が上がると、運動や食事制限を行っても、脂肪燃焼がしにくい状態になり、痩せにくい状態となります。

ケーキや大福、ポテトチップスなどのおやつを好んで食べる人が太りやすいのは、常に血糖値が高いことにあります。ダイエット期間中はおやつを食べないのが理想です。

脂肪燃焼サプリの選び方

脂肪燃焼サプリの選び方

脂肪燃焼サプリは、その名の通り脂肪燃焼をサポートしてくれるサプリと思われがちですが、実際には別の目的も兼ねたサプリが良いです。

運動時だけ脂肪燃焼させることではなく、食事中や寝ている間も脂肪燃焼をサポート出来ることが理想です。

ボディービルダーは、一度太らせてから筋肉を付けながら余分な脂肪を燃焼させて削ぎ落とすことで筋肉美を造ります。

ダイエット目的で脂肪燃焼サプリを飲む場合には、大量の筋肉を付ける必要は無いものの基礎代謝アップに必要な程度の筋肉を増やすことは、脂肪燃焼効率を上げるために必要なことです。

脂肪燃焼サプリを飲むと、身体がポカポカしたように感じるのは、基礎代謝を上げる働きをしているからであって、ボディービルダーの人が薄着で平気な状態は、基礎代謝の高さが関係しています。

脂肪燃焼サプリ選びで悩んだら、ボディービルダーの意見を参考にすると良いわけです。

脂肪燃焼サプリを選ぶ3つのポイント

国産とアメリカ産

サプリメントには、国産とアメリカを含む海外産があり、両方とも日本で流通していますが、安全面を考えれば国産のサプリメントを選ぶべきです。海外製品や個人輸入したサプリメントを服用して健康被害を受けても、製造したのが海外業者なので、保証してもらうことはできません。国内産であれば、何らかの形で対応してもらえるでしょう。

パッケージの表示内容に注目

信頼できるサプリメントのパッケージには、特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品、機能性表示食品などと表示されています。説明が長くなるので省略しますが、こうした表示のないサプリメントは避けたほうが無難でしょう。

製造方法がしっかりしている

GMPマークがあるサプリメントがおすすめです。GMPとは適正製造規範を意味し、国によって定められた医薬品などの製造品質管理基準のことを指します。このマークが付いた製品は品質が確保されているということを表しています。

注意すべきポイント

注意魅力的な表現(受賞歴や美容効果があるなど)や、目的外の成分が入っているものには注意しましょう。魅力的な表現が本当とは限りませんし、効果も保証されているわけではありません。自分がサプリを服用する目的は何んなのかよく考え、サプリメントを購入するようにしましょう。

脂肪燃焼効果のある成分

脂肪燃焼効果のある成分

脂肪燃焼を期待出来る成分として注目されているのは、L-カルニチンとカプサイシンが挙げられます。

L-カルニチンは、蓄えられていた脂肪を細胞内のミトコンドリアへ運ぶ働きを持っているので、ミトコンドリアで脂肪からエネルギーを取り出す効果が期待出来るわけです。

同時にL-カルニチンには疲労回復効果があるので、脂肪燃焼サプリとしてL-カルニチンが多く含まれていれば、結果的に脂肪燃焼効率が上がり運動をしても疲労が溜まりにくくなります。

一方、唐辛子に多く含まれることで有名なカプサイシンは、脂肪燃焼させる効果は無いものの、アドレナリン分泌を促します。

分泌されたアドレナリンは、元気の源となって血行が良くなり体温も上昇してやる気が出ますが、脂肪を分解してエネルギーとしてすぐに使える状態にする役割を持っています。

分解された状態の脂肪は、有酸素運動により消費されるので、カプサイシンにより脂肪を分離しておけばすぐに使えるわけです。

脂肪燃焼サプリで効果が出やすい人の特徴

脂肪燃焼サプリで効果の出やすい人

脂肪燃焼サプリは、有酸素運動を行うことで体内に蓄積された脂肪をエネルギーに変えて燃焼させます。

筋肉量アップを狙うために行う運動だけでなく、有酸素運動を積極的に取り入れて、脂肪燃焼サプリの助けを借りて効果を最大限に発揮させることが大切です。

脂肪燃焼サプリには、複数の成分が含まれていますが、必ずしも同じ成分が入っているとは限りません。

脂肪燃焼に直接関わる成分が多い脂肪燃焼サプリならば、有酸素運動を始める際には体内に吸収されている必要があるので、消化吸収のタイミングから逆算すると効果を高められます。

筋トレや有酸素運動を行えるウォーキングやジョギングを行うなら、脂肪燃焼サプリは運動する前に既に体内に行き渡っている必要があるわけです。

脂肪燃焼サプリを飲んだにも関わらず、有酸素運動を全くしないと効果が薄くなるので、基礎代謝が低く筋肉量が少ないと考えられるならば計画的に有酸素運動を取り入れたメニューを組んでおくと効率良く脂肪燃焼を行えます。

燃焼系サプリに向いている人の特徴3つ

体をよく動かす

日常的に体を動かしている人や、運動が苦にならないという人には脂肪燃焼サプリが向いています。脂肪燃焼サプリは、その人のダイエットをサポートすることにあるので、体を動かす人には向いているというわけです。

体内リズムに気を使う

起床し、食事し、体を動かし、そして寝るという規則正しい体内リズムを持っている人や、不規則な生活を整えながらダイエットしたいという人には向いています。体内リズムを整えることもまたダイエット法のひとつです。体内リズムの乱れは、ストレスをため込む要因のひとつで、ストレスをため込んだ状態でのダイエットの成功率が低くなるとされています。まずは体内リズムを規則正しくし、ストレスを解消するようにしましょう。

食事の量を意識している

基本的に栄養バランスの整った食事を心がけることが、ダイエット成功の近道となります。運動より食事の見直しが、ダイエットの成功率を高めるといわれています。食事の量を意識しながらサプリを長期的に服用し続ける人も、脂肪燃焼サプリは向いています。普段から食事の量が多いと思ったら、徐々に減らすことから始めましょう。急激に減らしてもストレスがたまるだけで、体にはよくないとされています。

こんな方は向いていないです
  • サプリだけに頼り、ついつい食べ過ぎてしまう人
  • 日常的に体を動かすことが少なく、運動をすることが嫌いな人
  • 飽きっぽくサプリを継続して飲むことが苦手な人

飲むベストなタイミングって?効果が出やすい飲み方

脂肪燃焼サプリ-飲み方

燃焼系サプリに含まれる成分のうち、L-カルニチンに関しては飲むタイミングはありません。

なぜなら、L-カルニチンは飲むと筋肉内に蓄積して実際に脂肪をミトコンドリアへ取り込む働きをするので、体外に排出される量を考えて継続して飲んでおくと良いタイプだからです。

毎日忘れずに継続して飲むことこそが、L-カルニチンの威力を発揮させます。

一方、燃焼系サプリに含まれるカプサイシンは、有酸素運動を実際に行う際に血中に含まれている必要があるので、運動後に飲んでも成果は期待できません。

また、唐辛子に含まれる成分だけに、カプサイシンは胃壁を荒らす可能性があるので、空腹時に飲むことは避けるべきです。

消去法によりカプサイシンが含まれた燃焼系サプリを飲むタイミングは、運動前または食後と考えられます。

なぜなら、食後すぐに運動するとお腹が痛くなるので、食後に運動するなら必然的に1時間以上空けてからとなるからです。

カプサイシンによりアドレナリンが分泌されたと実感出来たタイミングで、有酸素運動を行うと脂肪燃焼効果が出やすいので、運動する時間から逆算して脂肪燃焼サプリを飲むと良いです。

市販で売られている燃焼系サプリのおすすめは?

薬局で売られている脂肪燃焼サプリ

薬局や薬店で市販されている脂肪燃焼サプリは、種類が多くて悩みがちですが、必要な成分を見極めて探せば見つかります。

「DHC カルニチン」ならば、1日あたり5粒を運動前に服用すればL-カルニチン換算で750mg摂取可能です。

他にも「DHC フォースコリー」は燃焼効果をアップさせるコレウスフォルスコリという成分が含まれ、薬局などで手軽に手に入ります。

市販のサプリは、比較的安く続けやすいため、継続的に有酸素運動を取り入れながら計画的なダイエットを行うことが可能です。

1度飲み始めたら、終わるまで継続して取り組もうと考えれば、途中で諦めることなく続けられます。

有酸素運動をして汗をかいたときに失われるビタミンも含まれているので、脂肪燃焼サプリでありながらビタミン補給も同時に出来るサプリは効率的です。

燃焼系サプリに寄せられた口コミ

  • ダイエットが続いたことがなく今回もダメかもと思いつつも、とりあえず毎日飲んでみました。便通がよくなり、すっきりと朝目覚めるようになりました。体のリズムが整ったような気がします。体重も2ヶ月で3kg減と効果がありました。
  • 産後体重が落ちなかったのでサプリを飲みはじめてみました。食事にも気をつけ、ストレッチも加えたところ、目標体重まですんなり落とすことができました。これまでいろいろなダイエットを試してきて効果がかなかな出なかったので驚いています。
  • 好きなものを我慢することが苦手で、ダイエットは失敗ばかりでした。太ももやおお尻はパンパン。思い切ってサプリをはじめ出張や旅行にも欠かさず持ち歩いたところ1ヶ月で1.3kgぐらい痩せました。便秘や肌トラブルも改善したので手放せなくなりました。
  • 母がプレゼントをしてくれて飲みはじめました。汗をかきやすくなり、体がぽかぽかするようになりました。食事制限は一切しなかったのがよくなかったのか、体重は変化しませんでした。痩せるサプリメントと考えると続けるかは疑問です。
  • 旦那と一緒にダイエットをはじめサプリを飲むことにしました。私は仕事と育児でぐったりでしたが、旦那はランニングもはじめ3kgの減量に成功。私には効果なしでした。飲むだけではダメなのかな。一緒にランニングが出来たらよかったなと思います。
  • 飲みはじめて2週間たちますが、まだ体重はあまり減っていません。朝の目覚めや、肌の調子が少し良くなってきた気もしますが、サプリの効果なのでしょうか。これからは食事にも気をつけつつ、もう少し続けてみたいと思います。

脂肪燃焼サプリのよくある質問

飲むタイミングは何時ごろがベスト?
夕食はお米などを控えめにし、サプリを飲むことがおすすめです。炭水化物は糖になりエネルギーとして使われます。糖がなくなってから脂肪がエネルギーとして使われはじめます。炭水化物を多くとると、燃焼力を上げるだけで痩せるまでいかないという結果になってしまいます。また、脂肪がエネルギーとして消費されるためには血液の循環も大切です。カロリーが少ない水やお茶などの水分をこまめにとり血液の流れをよくしましょう。
運動前に飲むと効果的ですか?
サプリを服用するタイミングは、薬ではないので基本いつでも構いませんが、運動前に飲むのがほとんどのサプリで効果的とされています。運動して汗をかいてから服用しても、あまり効果は期待できません。その理由は、飲んでから体全体に行き渡るのに1時間かかるといわれているからです。ですから、運動する1時間前に摂取すると最も効果的ということになります。
筋トレに効果的ですか?
脂肪燃焼サプリの目的が、人間の体脂肪を燃焼することにあるので、筋トレして筋肉を付ける目的で服用しても、効果は期待できません。しかし、筋トレとダイエットには密接な関係があります。

脂肪を燃焼させるだけなら簡単ですが、問題はその後にあります。仮にダイエットに成功したとしても、リバウンドの危険性をはらんでいます。なぜなら、ただ脂肪を燃焼させただけのダイエットでは、基礎代謝を高める役目を担う筋肉が付いていないからです。

そこで、ダイエットと並行して行いたいのが筋トレです。筋トレにはプロテインが欠かせません。プロテインは筋肉に欠かせないタンパク質を補うためのサプリメントで、普段見られるサプリメントは錠剤やカプセルですが、プロテインはほとんどが粉末です。プロテインの摂取タイミングは筋トレ後が適切だとされています。

脂肪燃焼効果がある食べ物

■大豆製品
大豆といえば、我々の生活に欠かせない豆腐、納豆、味噌汁などの加工食品があります。これらの食品は比較的安いので、毎日食べても経済的な負担が少なくてすみます。大豆製品には血糖値を下げる効果があるとされていますが、直接的な脂肪燃焼効果は期待できません。しかし、脂肪燃焼を手助けしてくれる効果があります。

■グレープフルーツ
ダイエットに欠かせないヌートカトンとナリンギンという成分がグレープフルーツには含まれています。前者は脂肪燃焼の促進、後者は食欲抑制と抗酸化作用と血流改善などの効果があるとされています。炭水化物を摂取する前に食べると効果の発揮に期待ができます。

■しょうが
しょうがは、ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンなどの成分を含んでいますが、このうちジンゲロールとショウガオールには、脂肪燃焼を手助けしてくれる成分が含まれています。ジンゲロールには発汗作用と血管拡張の効果があるとされ、ショウガオールには脂肪を分解して筋肉で消費しやすくする効果があるといわれています。

■ラム肉
ラム肉には、L-カルニチンという成分が豊富に含まれています。運動能力の向上に加え、疲労感の解消にも期待ができるので、ダイエットを行う際ラム肉は欠かせません。鉄分やビタミンB群も豊富なので、ジンギスカンが好きな人にはおすすめです。ただし、食べすぎないように注意しましょう。

脂肪燃焼にオススメの運動方法

一番のおすすめは、有酸素運動の中でも定番中の定番とされ、脂肪燃焼するのに欠かせないウォーキングです。

歩くだけの運動なので、誰でもできますが、ただ単に歩くだけではなく、腕をリズミカルに振って、歩幅をできるだけ広げるように歩くと効果的です。

■ウォーキング
■ジョギング
■水泳

ウォーキングより消費カロリーが高い運動がジョギングです。ウォーキングである程度の体力が付いたと思ったら、途中からジョギングに切り替えて、走ってもいいでしょう。

水泳は消費カロリーが高いとされています。泳げなくても、水の中を歩くだけでもダイエット効果はかなり期待できます。
平泳ぎはクロールより消費カロリーが高いとされていますので、おすすめの泳法は平泳ぎです。

👆🏼ダイエットサプリランキングのTOPへ戻る

ダイエットサプリを探す