ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード


満腹ダイエットサプリランキング

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

件表示

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

10件中5件

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

10件中5件

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

10件中0件

満腹ダイエットサプリとは?

ダイエットサプリには、脂肪燃焼や酵素の摂取など、さまざまなタイプがありますが、満腹ダイエットサプリは、少ない食事でも満腹感を味わえるサプリです。

満腹とはお腹がいっぱいになることを意味し、満腹感が得られるまで、食事を続けるのは人間の本能でもあります。満腹ダイエットサプリを服用すれば、少しの食事でも満腹感が得られるので、無理なく食事制限することができます。

腹八分目に抑えるための方法として、満腹ダイエットサプリは最適なサプリだということです。

2-1.満腹ダイエットサプリはどんな効果が得られるのか?
満腹ダイエットサプリには脂肪燃焼の効果はりません。ダイエットサプリのひとつに脂肪を燃焼させる効果のあるサプリがありますので、脂肪燃焼が目的なら、そのサプリに頼ることをおすすめします。

満腹ダイエットサプリの効果は、満腹感を味わえるところです。ダイエット期間中は食事制限しているので、常に空腹状態になっています。空腹状態に耐え切れず、暴飲暴食に走って失敗するケースが多いのも事実です。

暴飲暴食に走る前に、満腹ダイエットサプリを服用すると、食事制限中でも満腹感が得られます。種類にもよりますが、1粒でおにぎり1個分の満腹感が得られるといわれています。

ダイエットの基本は食事です。食事制限するなら断食のほうが手っ取り早いと思う人はいますが、それは間違いです。

断食したことで栄養不足になり、体調を崩す可能性がありますので、体に負担のかからないダイエットが求められます。

満腹サプリが痩せる仕組み

満腹サプリが作用する仕組みは、摂取カロリーを抑えることにあります。摂取カロリーを抑えて、摂取するカロリーを消費カロリーが上回れば、体脂肪がエネルギーとして燃やされ始め、脂肪燃焼につながります。

ダイエットを始める前に自分の基礎代謝を知る必要があります。基礎代謝は生命維持に必要な最小限度のカロリーで、車で例えるなら、カロリーは燃料に当たります。車を動かすには燃料が必要ですが、人間の体も同様です。

満腹サプリで疑似的な満腹感を得ると食欲が抑えられ、ダイエット効果に期待が持てます。摂取カロリーより消費カロリーを増やすことが重要です。

しかし、満腹サプリを服用して満腹感を得ることには、注意しなければならないことがあります。食事を少量しか摂らないので、栄養バランスが整っていない食事は体に負担がかかるというところです。少量だからこそ、栄養バランスに気を使わなければなりません。

満腹サプリを服用する以上、栄養バランスの整った食事を摂ることが求められます。

満腹サプリの選び方のポイント

満腹サプリの種類は豊富です。その中から自分の目的に合ったものを選ばなければなりません。食欲を抑制したいと思っている人は、満腹サプリを選ぶことになります。

選び方のポイントは、海外製品より国産を選ぶのがおすすめです。海外製品は、アメリカや中国、韓国などいろいろな国が製造して、日本に輸出しています。

海外のサプリはほとんどが格安で販売されていますが、効果と安全性については保証できません。その理由は、必要のない添加物や、GMP(Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範のこと)基準に達していない工場で製造している可能性があるからです。

一方、国産の製品は安全性と高い効果を重視しつつ、医薬品を製造するレベルのGMP基準に達している工場で製造されています。価格は安くありませんが、安全性と高い効果を重視した結果です。

もうひとつは、添加物です。添加物は主に、保存料や酸化防止剤など、保存に欠かせない食品添加物が使われます。しかし、まったく必要のない添加物も含まれることがあります。着色料や甘味料や香料などの添加物がそれに当たります。健康食品であるサプリメントには不必要なものです。パッケージに、香料や甘味料といった表示がある場合は注意しましょう。

満腹サプリが向いている人

食事制限したい人

栄養バランスの整った食事を摂っても、空腹を満たそうと、必要以上に食べ物を口に入れてしまうという人がいますが、そんな傾向がある人は、空腹に負けて食事制限を断念することが多いようです。

空腹に耐え切れず困っているという人は、満腹サプリがおすすめです。満腹サプリの作用を利用することで、食事制限の負担を軽減することができます。

暴飲暴食しやすい人

暴飲暴食は内臓にダメージを与え、胃痛などの症状を引き起こす原因となります。そのまま続けると体を壊す可能性があるので、頭でわかっていても暴飲暴食がやめられないという人は、満腹サプリの服用がおすすめです。

暴飲暴食が長引くと、過食症に陥ってしまう可能性があります。心当たりがある方は、満腹サプリを服用して食欲を抑えるようにしましょう。

ストレスがたまりやすい人

ストレスと肥満には深い関係性があります。ストレスを解消するために、食欲のコントロールを無視して、ストレスが解消するまで食べ続ける人がいますが、こんな人は、ストレスが原因で太ってしまいます。

ダイエットしているとほとんどの人はストレスを感じますが、満腹サプリを服用することで満腹感が得られ、ストレスの軽減につながります。

さらに満腹サプリだけに頼るのではなく、ウォーキングなどで体を動かして、ストレス解消に努めると効果はもっと上がります。

満腹感がある食べ物

求められるのは、カロリーが低く満腹感を得やすい食べ物です。満腹感を得やすく、カロリーの低い食べ物をいくつか紹介していきます。

野菜とフルーツ

低カロリーでありながら、十分な栄養を確保できる食べ物です。煮るとか焼くといった調理法より、生で食べたほうが効果的です。

生で食べやすい野菜といえば、トマトやキャベツやキュウリなどが挙げられます。サラダに使うとおいしいだけでなく、酵素や食物繊維を効率よく摂取できます。

生で食べることの多い果物の中でとくに注目したいのは、バナナです。バナナは1本84キロカロリーしかないにもかかわらず、栄養価が高く、1本だけでも満腹感を得ることができるので、おすすめです。

こんにゃく

食物繊維が豊富でかつカロリーが低い食べ物のひとつが、こんにゃくです。300gのこんにゃくにはわずか15キロカロリーしかありません。腸の中にたまっている老廃物をキレイにしてくれるという働きもあります。

ちなみに、同じ原材料で作られたしらたきも同じ効果があります。歯応えも同じなので、こんにゃくに飽きたらしらたきに変えるとよいでしょう。

おから

大豆から豆乳を絞った後の残りカスがおからですが、残りかすといえども栄養的には優れています。100gのおからで111キロカロリーと低カロリーなだけでなく、タンパク質も豊富に含まれているので、ダイエット食としてはおすすめです。

満腹感も得られるおからで、おからハンバーグなどおからを使った料理にチャレンジしてみてはいかがでしょう。レシピがインターネット上で出ていますので、時間に余裕があれば、作ってみるのもいいかもしれません。

ダイエットサプリを探す