ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

Lカルニチン配合ダイエットサプリランキング

Lカルニチン入りダイエットサプリ

Lカルニチンの特徴

ダイエットサプリの中でも注目されている成分の1つがLカルニチンです。Lカルニチンはアミノ酸の一種で、人の肝臓でも少量(1日10g程度)つくられている成分です。「肉」という意味を持つラテン語の「carni(カルニ)」に基づいて命名されているとおり、Lカルニチンは羊肉や牛肉、豚肉などの肉類、特に赤みの肉に多く含まれています。この中でLカルニチンの含有量が最も多いのは羊肉です。しかし、野菜や豆類などの植物性の食品、また卵にはほとんど含まれません。

Lカルニチンには肝臓と血中の中性脂肪を低下させるほか、コレステロール値の低下、脂肪の燃焼を助ける効果があるといわれており、欧米のダイエットサプリの多くに使用されています。また、Lカルニチンには運動能力を高めたり、心臓の働きを高めたり、疲労感を緩和する作用もあるといわれています。

Lカルニチン配合ダイエットサプリランキング

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

Lカルニチンのダイエット効果は?

Lカルニチンには脂質を代謝しエネルギーに変えるのに重要な役割があります。
通常、脂肪をエネルギーに変換するには、細胞内のミトコンドリア内に脂肪が運ばれる必要がありますが、脂肪は単独ではミトコンドリア内に入り込むことができません。そこで、Lカルニチンが必要になるのです。Lカルニチンには体内の脂肪をミトコンドリア内に運ぶ働きがあります。そのために脂肪分がエネルギーに変換されることが可能になるのですが、もしLカルニチンが不足してしまうと、脂肪がミトコンドリア内に入り込むことができませんから、脂肪がエネルギーに変換されなくなってしまいます。その結果、体脂肪として体内に蓄積されてしまうのです。
Lカルニチンにダイエット効果があるといわれているのは、Lカルニチンの持つ脂肪をミトコンドリア内に運ぶ働きによります。

人の体内にも存在するLカルニチンですが、20歳をピークに徐々に減少するようになることが分かっています。また、和食からLカルニチンを十分に摂ることは難しいのも事実です。ですから、私たちの体内のLカルニチン量は不足状態であることが少なくありません。もし、「運動してもやせない」「あまり食べないのに太りやすい」という場合は、体内のLカルニチン量が少ないのかもしれません。そのような場合、不足しがちなLカルニチンをサプリメントで補ってあげることで、脂肪が燃えやすい身体にすることができると考えられています。

Lカルニチンの摂取量については、大人1人あたり1日にだいたい200~500mgの摂取が勧められており、最大摂取量の目安は1日1000mg(体重50Kgの場合)とされています。

Lカルニチンには副作用はあるのか?

Lカルニチンは体内でもつくられる成分であるので、副作用については特に報告されていません。ただ、2013年の「ネイチャー医学」詩によると、Lカルニチンの摂取で動脈硬化が促進される恐れがあることが指摘されています。とはいえ、まだ恐れがあるという段階でLカルニチンと動脈硬化との関係が十分には証明されているわけではありませんから、現時点では副作用についてはあまり心配する必要はないでしょう。

副作用の心配は特にないとはいえ、摂り過ぎは身体の健康を損なう恐れがあります。ですから、1日の摂取量の目安の200~500mgを守るようにしましょう。
最大摂取量の目安は1日1000mgと述べましたが、これは体重50Kgの人の場合です。もし、この体重よりも少ない方は最大摂取量の目安も少なくなりますし、50Kgを超える方の場合はもっと多めでも構いません。(Lカルニチンの最大摂取量の目安は体重1Kgにつき20mgで計算できます。)

Lカルニチンどんな人に向いているのか?

脂肪燃焼をサポートする働きがあるといわれているLカルニチンですが、次のような方には摂取がオススメです。

  • ダイエット中の人
  • 和食や野菜中心の食生活の人
  • 体内のLカルニチン量が減る中年以降の方
  • スポーツをやっている人

ダイエット中の方や和食や野菜中心の生活を送っている方は、Lカルニチンの量が不足している可能性が高いので、補ってあげることでダイエットをサポートすることができます。また、体内のLカルニチン量が減る中年以降~高齢期の方も不足分をサプリで補うことはオススメです。さらに、定期的にスポーツをしている方は、そうでない方に比べてLカルニチンの消費量も多くなるので、サプリで意識的に摂取するといいでしょう。

Lカルニチン医学的に根拠のある成分なのか?

Lカルニチンが持つ脂肪燃焼効果やダイエット効果については、様々な報告がなされています。

Lカルニチンを経口摂取することで体脂肪が燃焼することが実験で確認されたという報告や、食事制限とともにLカルニチンを摂取した結果、体脂肪や体重が減少したという内容のものが複数ありますが、現時点では大規模な試験によってLカルニチンの脂肪燃焼効果・ダイエット効果について証明がされているわけではありません。

Lカルニチンには、脂肪燃焼効果やダイエット効果がある可能性はあるものの、科学的に十分に信頼できる試験によってはまだ証明されていないのが実情といえます。ですから、ダイエットしたい場合はLカルニチンのみに頼るのではなく、食事制限や運動を取り入れつつ、ダイエットのサポート役としてLカルニチンを摂り入れるようにするのがオススメです。

ダイエットサプリを探す