ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

ヒハツ配合ダイエットサプリ一覧

ヒハツはコショウに似た風味の、コショウ科のツル性の木気質食物でスパイスとしても利用されます。
ヒバーチ、ヒッパリー、長胡椒、ロングペッパー、など多くの呼び名を持ち、ダイエットサプリで良く使われる辛味成分、トウガラシや生姜と同じような効果があります。

体を内側から温めてくれますので、脂肪燃焼効果が期待できるダイエットサポート成分です。ヒハツ成分の入ったサプリなどを摂取することで、代謝アップが期待できますので、エネルギー消費も上がります。

軽い運動などと組み合わせることで、ダイエットサポートとしては最適の効果が期待できます。

サイリウム配合ダイエットサプリ一覧

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

ヒハツには副作用があるのか?

ヒハツは自然由来の抽出成分のため、これといって副作用の心配はありません。しかし、多量摂取した場合はこの限りではありません。以下のような場合は注意が必要です。

薬を飲んでいる人は要注意

ヒハツに含まれるピペリンは、薬物代謝の酵素を阻害する可能性があります。高血圧の治療薬(プロプラノロール)を飲まれている人は、血圧を下げすぎてしまう可能性があるので控えたほうがいい成分です。

また、栄養素の効果を高める作用も確認されているようです。たとえば、気管支炎の薬デオフィリンやてんかん予防薬のフェニトインなどは、効果を強くしてしまうことで効きすぎた上体になる可能性も考えられます。

この作用を強くしてしまう効果に関しては、薬だけに限りません。サプリメントも同様で、乳酸菌とヒハツを同時摂取することにより、腸の炎症を引き起こしてしまった事例もあるようです。飲み合わせに関しては十分注意する必要がありそうです。

ヒハツはどんな人に向いているのか?

ヒハツは、インドなどでは長寿の薬として使用されています。コショウ科の植物ということもあり、ロングペッパーとも呼ばれます。原産はインドやスリランカであまりなじみがないかもしれませんが、沖縄では香辛料として使用されています。そんなヒハツは、以下のような人におすすめです。

高血圧を予防、改善したい人

これは研究結果としても報告されていて、ヒハツの抽出物を摂取することにより、血圧の改善効果が期待できます。

冷え性の改善や予防をしたい人

ヒハツに含まれるピペリンは、血流を改善させる効果があります。血流が改善することにより冷えを解消し、予防する効果が期待できます。

むくみいやすい人

ヒハツを摂取すると代謝がアップします。代謝がアップすることにより吸収と排出のバランスが整い、余計な水分や脂肪をため込みにくくなります。余分なものを排出しデトックス効果が期待できるため、むくみの改善にも役立つでしょう。

代謝アップで減量したい人

ヒハツには上記のとおり代謝アップの効果があります。余分なものを排出しためこまないため、太りにくい体質へと導いてくれる作用が期待できます。

ゴースト血管の予防をしたい人

ゴースト血管とは何かご存じでしょうか。これは、毛細血管が詰まってしまったり細くなることで機能が失われてしまった状態を指します。原因は運動不足や偏った食生活など、生活習慣によることがほとんどです。
このゴースト血管は、さまざまな病気を引き起こす可能性があります。たとえば、認知症・狭心症・脳梗塞・高血圧・関節痛・勃起障害など。手足など末端の冷えや薄毛といった影響も考えられます。
たかが毛細血管と思われるかもしれませんが、太い血管だけが大切なわけではありません。くるぶしのした辺りにある太い血管の周りに、紫色っぽい細い血管が浮き出ている人は要注意です。ゴースト血管の可能性があります。ヒハツはこのゴースト血管を改善させてくれる働きがあります。

ヒハツは医学的に根拠がある成分なのか?

ヒハツの研究はあらゆる機関で行われています。いくつか紹介しましょう。

丸善製薬と愛知大学の共同研究による結果

冷え性の方を対象に1分間20度の水につけ、表面温度の変化と抹消循環に関する実験が行われました。冷やしたあと、何もしなければ10分以上経過しても温度などは戻ってきませんでした。しかし、冷やしたあとにヒハツエキスパウダーを摂取したところ、10分後には4度の温度上昇があったとのことです。このことから冷え性に効果があることが実証されています。

また、同じ共同研究によると「むくみの改善効果」も確認されたとのことです。足のすね付近のむくみ改善とTie2(タイツー)の活性化を調査したところ、ヒハツを摂取したほうがむくみを抑制することが実証されました。150mgと300mgの摂取でも比較されましたが、多いほうがむくみの抑制効果も高いようです。

芝パレスクリニックによる臨床結果

高血圧者を対象に行われた実験です。ヒハツ抽出物150mgを含む緑茶と含まない普通の緑茶を摂取する2グループに分けたところ、ヒハツ抽出物を含むグループは1週間程度で血圧の降圧が確認されたそうです。また、この実験による副作用はなく安全性も高いといえるでしょう。

最新の研究で得られた結果

Tie2(タイツー)という聞きなれない言葉ですが、これを活性化させることにより血管やリンパ管などの老化を抑制させることがわかってきました。血管やリンパ管が若々しく保たれれば、老化によって引き起こされるさまざまな不具合を未然に防ぐことが可能になります。
たとえば、血管やリンパ管が衰え緩むと、代謝が悪くなったり老廃物がうまく排出されなくなってしまいます。すると、生活習慣病をはじめとするさまざまな病気につながります。では、このTie2を活性化させるにはどうしたらいいのか?それにヒハツが効果的というわけです。

ヒハツだけでなく、スターフルーツの葉や月桃葉などにも同様の効果があるようですが、サプリメントとして手軽に摂取できそうなのはヒハツでしょう。

ダイエットサプリを探す