ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

アフリカマンゴノキ配合ダイエットサプリランキング

ダイエットに最適とされるフルーツ、名前のとおりアフリカで摂れるマンゴーのような味がするフルーツです。このフルーツに含まれる成分には色々な効果があります。

・食欲ホルモン「レプチン」の活性化:このホルモンが働くと、人の脳は満腹感を感じます。したがって食欲を抑える効果が期待できます。

・糖質を抑えてくれます:炭水化物などを食べると、体内に吸収されるときには、まず「糖分」に分解されます。アフリカマンゴノキはこの分解を止めてくれます。結果としてデンプンが糖質として体内に吸収される量も減ります。

血糖値を抑え、空腹感も和らぎますので、この成分が含まれたサプリはダイエットに最適です。

アフリカマンゴノキ配合ダイエットサプリ一覧

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

アフリカマンゴノキ

食欲ホルモンを抑えてくれ、ダイエットには最適とされるフルーツです。サプリなどで摂取した場合副作用などのキケンはあるのでしょうか?

現在アフリカマンゴノキの副作用に関する報告はありません。体への悪影響がない、安全な成分です。

共役リノール酸の副作用について

ダイエットや筋肉増強成分としてアスリートにも人気のある、CLAとも呼ばれる共役リノール酸の副作用などの注意点です。

サプリなどから摂取した場合でも、過剰摂取による症状などはほとんど報告されていません。体調によっては、稀に胃腸の不調や下痢などがおきる場合があるようです。

アフリカマンゴノキはどんな人に向いているのか?

アフリカマンゴノキは、満腹中枢に働きかけて食欲を抑える作用を持ちます。そのため、

つい食べ過ぎてしまう人や満腹感を得られない人

アフリカマンゴノキの優れた効果は、満腹中枢刺激ホルモンを増加させる働きがあることです。肥満傾向にある人は、このホルモンを分泌する力が弱くなってしまい、「お腹がいっぱいですよ」という指示を出しにくい状態に。アフリカマンゴノキに含まれるアディポネクチンという成分は、満腹中枢刺激ホルモンを通常の約2.6倍分泌させ食欲を抑えることがわかっています。

ダイエット中も炭水化物を食べたい人

そもそも炭水化物がダイエットによくないのは、食後の血糖値を一気に上昇させることにあります。この血糖値を上げる原因は、アミラーゼという消化酵素が炭水化物を分解し糖に変えるためです。アフリカマンゴノキには、アミラーゼを阻害する働きがあるので、食後の血糖値上昇を穏やかにしてくれるというわけですね。

メタボリックシンドロームと診断された人

アフリカマンゴノキには、脳のダイエットシグナル「レプチン」をしっかり送り、中性脂肪の分解を促してくれます。インスリンの働きをよくするので、メタボ改善・予防はもちろんのこと、動脈硬化や高血圧といった疾患にも効果が期待できます。

本気でダイエットを成功させたいと思っている人
ダイエットの成功の鍵は「食欲コントロール」にあります。当たり前ですが、摂取カロリーが消費カロリーを超えなければ痩せるはずです。あまり食べていないと思っていても、ちょこちょこと食べていて積み重なっている可能性が考えられます。アフリカマンゴノキに含まれるアディポネクチンで、しっかりと食欲コントロールができれば最後のダイエットになる可能性も大いにありますね。

アンチエイジング効果を求めている人

ダイエット成分であるアフリカマンゴノキが、なぜアンチエイジングに効果があるのか?と疑問に思われる人もいるでしょう。アフリカマンゴノキの成分は種から抽出されます。このアフリカマンゴノキのシードには、ココナッツオイルのように「αリノレン酸」が含まれています。別名「ω3(オメガ3)脂肪酸」ともいわれ、高い抗酸化作用を持ち活性酸素を抑制するためエイジング効果が望めるということ。ニキビなどの肌荒れへの効果も期待できます。

アフリカマンゴノキは医学的に根拠がある成分なのか?

もともと、アメリカでの研究が盛んだったアフリカマンゴノキ。子供の肥満も含めて、アメリカでは社会問題にまでなっています。そのため、ダイエット目的のサプリメントや成分の研究が進んでいます。その中でもアフリカマンゴノキは、非常に注目されている成分のひとつです。

アメリカでの研究結果がほとんどですが、いくつか紹介したいと思います。
BMI25以上の人を対象に、アフリカマンゴノキ150mgを4週間~10週間飲んでもらい、身体計測・脂質やグルコースなどの代謝パラメーターを測定しました。その結果、血中グルコースやLDLコレステロールから見るに、アディポネクチンとレプチンが有意に働いた可能性が考えられます。と、結果が出ています。

また、28名を対象とした研究では、アフリカマンゴノキ1.05gを1日3回摂取したところ、体重を減少させるためによい成分であることがわかっています。

さらに、研究結果はダイエットに関係することばかりではありません。4種類の細菌と2種類の真菌に対して、アフリカマンゴノキの茎や葉から抽出物を投与したところ、抗菌活性を有していることがわかりました。100mg/ml、50mg/ml、25mg/mlのそれぞれの濃度で実験され、すべてにおいて結果を伴っているのですが、とくに100mg/mlの濃度がもっとも効果を発揮したようです。

日本においても現在研究が進んでいて、ヒト臨床試験を実施した結果が報告されています。
アフリカマンゴノエキスを1日に300mg摂取したグループと、摂取しないグループで比較されました。摂取して4週間以降になると、体重・体脂肪・LDLコレステロール・ウエスト径において、有意な減少がみられたとのことです。
摂取して10週目には、

●体重・・・約13%減少
●体脂肪・・・約18%減少
●LDLコレステロール・・・約27%減少
●ウエスト径・・・約16%減少
との結果が出ています。被験者の年齢は男女19歳から50歳、対象者のBMIは26~40なので、年齢や性別を問わずに結果が伴っているといえますね。

アフリカマンゴノキ成分は、サプリメントで手軽に摂取することが可能です。食べすぎが気になっている人も、常にスリムでありたい人も、生活習慣を整え病気を未然に防ぎたい人などにも、積極的に摂取して欲しい成分です。有意な研究結果が出ていることに加えて、アメリカの肥満対策としても注目されている成分であれば、効果はかなり期待できるのではないでしょうか。食べた食事のカロリーなどをなかったことにする・・・というサプリメントもありますが、そもそもの食欲を抑えることができれば、健康的にダイエットが可能になります。今後、さらに研究が進みより有意義な結果が得られることが待ち遠しい成分ですね。

ダイエットサプリを探す