ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

酵母ダイエットサプリ一覧

お肌のターンオーバーに効果的とされる酵母ですが、実はダイエットにも関係している微生物です。発酵食品などを作るときに使われ、ビールやワイン酵母、パンなどのイースト菌が良く知られています。

酵母を含むサプリではどんなダイエット効果が期待できるのでしょうか?
酵母は糖質を分解してくれます。「糖質制限ダイエット」と同じようなイメージになります。サプリなどで酵母菌をたくさん取り入れれば、体内の糖質を分解してくれますので、腸で吸収されなくなります。

またデトックス効果も期待できますので、ダイエットには是非取り入れたい成分です。

酵母配合ダイエットサプリ一覧

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

酵母の副作用について

酵母そのものは微生物で、食品を作る際に使われます。ダイエット目的で酵母サプリを飲む場合には、以下の副作用に注意しましょう。

便秘などの症状

腸内で酵母が活発に作用すると、多くの水分が吸収されてしまいます。便秘などの症状に悩まされないように、サプリを摂取する際にはできるだけ多くの水分補給を心がけましょう。

アレルギー体質や痛風などの持病がある場合は医師に相談を

ビール酵母には多くのプリン体が含まれています。医師により摂取制限を受けている場合は、必ず相談が必要です。

また稀なケースですが、酵母サプリでアレルギー反応が出る方もいます。体質的なものですが、このような場合も事前相談をするようにしましょう。

酵母はどんな人に向いているのか?

酵母は、主にお酒やパン、味噌を作る際の発酵を促進するために使われ、サプリメントとして利用されているのはごく限られた種類の酵母です。

酵母がよく効く症状には、老化、肥満、便秘・下痢、免疫力の低下、疲労などがあるとされています。それぞれの症状が気になる方のために、症状ごとに酵母がどのような働きをするのか見ていきましょう。

老化が気になる方

老化が起こる最大の要因は、体内の活性酸素にあるといわれています。活性酸素は健全な細胞を破壊し、機能を低下させ体の老化を促進させます。この活性酸素は、主に呼吸で吸収した酸素の一部から発生するため、常に生成されています。

アンチエイジングとは、この老化を促す活性酸素をいかに抑えるかということになります。そこで重要な役割を持つのが酵母です。まだはっきりと証明されたわけではありませんが、酵母はこれらの活性酸素を無効化する効果があるといわれていますので、この研究が進めば「不老不死の薬」何ていうものが開発されるかもしれません。

肥満が気になる方、ダイエットしようと思っている方

酵母には、食べものに含まれる糖質をアルコールと炭酸ガスとに分解する力があります。ということは、炭水化物などから摂った糖質がアルコールと炭酸ガスに変えられてしまうため、腸で糖質が吸収されるのを抑えることができるということになります。つまり、肥満の改善及びダイエット効果が期待できるということです。

また、酵母を使ったダイエットには、食事制しなくても効果があるといううれしい特典が付いてきます。酵母を使ったダイエットの場合、いつもの量の食事をしても、サプリメントなどで酵母を摂取すると糖分が分解されるため、カロリー摂取量が必然的に減ります。

酵母を飲むことで抑えることができる摂取カロリーは、お茶碗1杯分に相当する約200キロカロリーとされています。この200キロカロリーをスポーツで消費しようとすると、ウォーキングなら60分、ランニングなら31分、サイクリングで40分、水泳でクロール 36分
と、かなり運動をしなくてはいけません。特に、美容に良いといわれているヨガの場合は、147分続けないと200キロカロリー消費されません。

このように酵素を摂れば、食事制限をしなくても1日200キロカロリーは抑えることができますが、そこに軽い運動を加えたり、ドカ食いしないよう気を付けたりすれば、さらなるダイエット効果が期待できます。

便秘あるいは下痢を治したい方

酵母には、腸で糖質の消化や吸収を助ける働きがあります。消化がよくなると、腸の中に残る老廃物の量が減ります。また酵母には食物繊維も含んでいますので、食物繊維が持つ、不要な物質を吸収しにくくしたり、お通じをよくしたり、善玉菌を増やしたりする働きによって、腸内の環境を整えることができます。

そのうえ食物繊維が水を含むと、腸が刺激されて活発に働くようになり、ますますお通じがよくなります。
このように酵母によって腸の中の環境が整うということは、その効果が便秘だけに留まらず下痢にも効果が発揮されることになります。

免疫力の低下が気になる方

最近よく風をひくようになったなど、免疫力の低下が気になる方にも酵母は有効です。

酵母の中でも、特にビール酵母に多く含まれる成分・β-D-グルカンには、免疫力を高める作用があります。このβ-D-グルカンは、血液中にあって、体の中に侵入した細菌などの異物に対して攻撃する働きがあるマクロファージを活性化させます。そのため、マクロファージが活性化することによって免疫力がアップします。

疲れやすい方

ちょっとしたことですぐ疲れるようになったという方にも酵母は効きます。

酵母にはビタミンB群も多く含まれています。ビタミンB群には、細胞の新陳代謝能力を高める働きがあります。またビタミンB群は、タンパク質や脂質の代謝をサポートする働きも持っています。

これら代謝機能が向上することによって、疲労の回復が期待されます。

以上のように酵母を摂ることで期待できる効果はたくさんあります。
ダイエットに効果があることはよく知られていますが、それ以外にも免疫力を高めたり、疲労回復にも効果を発揮してくれたりします。これらの症状をお持ちの方は、酵母を摂ってみてはいかがでしょう。

酵母は医学的に根拠がある成分なのか?

酵母はエジプトのピラミッド時代から既に、病気を追い払うための魔よけや、強壮剤としても利用されていたと伝えられていますが、科学的な研究は19世紀までほとんど行われていませんでした。1825年ころになって研究されるようになり、研究が本格化したのは1868年以降で、以後ビール酵母、パン酵母、グルタチオン入り酵母、糖を培地とするトルラ酵母など多数の酵母が発見されました。

これまでの研究により、酵母の成分は、タンパク質50%、食物繊維30%、そのほかビタミンB1や各種ミネラル、必須アミノ酸も含んでいることが分かりました。これらの成分が人間の体に様々ないい効果をおもたらしていることは、周知の通りです。

例えば食物繊維は消化を助け、腸内で活動し、便秘にも効果的です。また、ビタミンB1は食物から取り入れた糖質を代謝し、効率よくエネルギーに変え、脳や体を活発にします。

酵母に関する研究はまだこれからで、はっきりした効能が解明されるにはしばらく時間がかかるようです。しかし、今後研究が進むと、前に書いたような不老不死の薬も夢ではないかもしれません。

ダイエットサプリを探す