ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

50代人気のダイエットサプリメント口コミランキング

50代人気のダイエットサプリ

50代になると基礎代謝は衰え痩せにくい身体になってきます。

その主な原因といわれているのが、更年期。

今までのように食事や運動をしていても痩せない、そんな中年太りを解消するにはどうしたらよいでしょうか?

ここでは、50代の女性がダイエットに摂取したいサプリやダイエット方法について紹介しています。

どうしても痩せたい50代必見!今話題の酵素サプリで痩せよう

体内の酵素は加齢とともに減ってしまうため、それを補う酵素サプリが役に立ちます。

「カロリーを押さえた食生活を送っているのに体重の変化がない」という方は、酵素不足により脂質が分解されず体に溜まってしまっている可能性があります。

生野菜・果物からしか取れない貴重な酵素を凝縮したサプリを飲むことで、食事制限によるダイエットをより効果的に変えましょう。

また、生の植物系食材を使用していることから、熱で壊れやすいビタミン類を補給できる点も、このタイプの良いところです。

ドリンクタイプは、置き換えやファスティングなどで使われることがありますが、こういった置き換えダイエットは50代の身体には負担が強すぎるため控えましょう。

普段の食事と一緒に酵素サプリを飲むだけでも十分効果が期待できます。

医学博士が開発した「新谷酵素」

新谷酵素
7日分
¥300(税込)
30日分
¥3,066(税込)
※どちらも送料無料、1回1セット限り。契約縛りなし。
アンケートに答えると更に100円引き!
30日分購入で7日分が付いてくる。
商品詳細
  • 新谷弘実博士が開発の酵素サプリ
  • 自然由来の酵素と乳酸菌配合
  • 活きた酵素を凝縮
  • 初回7日分が300円
主な成分 麹菌培養副穀エキス-GF、麹菌培養エキスRi、米麹粉末、パパイヤエキス、乳酸菌など

「病気にならない生き方」の著者である新谷弘実先生が提唱する健康法を実践した酵素サプリメント。

新谷酵素は、米、麦、大豆の胚芽、黒大豆、麹小麦、パパイアなど、自然由来の原料から酵素を抽出し、配合しているので身体にも優しいのが特徴。

さらに、生きたまま腸に届く植物由来の乳酸菌も配合しています。

こだわりの製法を使用し、熱に弱い酵素を低温発酵させることで、活きた酵素が1粒に凝縮!

毎日の食事では酵素をたくさん摂取するのは難しいですが、このサプリなら手軽に酵素が取れるのが最大のメリットです。

購入サイトを見る

口コミで1位獲得した「酵水素328選生サプリメント」

酵水素328選
通常価格
¥4,190(税別)
定期価格
¥3,770(税別)
※定期購入は送料&手数料無料、3回の受取が条件です。
定期便はいつでも10%OFF。特典付き。
1袋90粒入り/約30日分
商品詳細
  • ビタミンが豊富
  • 業界最多の329種類の酵素数
  • 安心安全マーク認定
主な成分 植物発酵エキス、ビタミンB群、水素パウダーなど

お笑い芸人のタンポポがダイエットに成功したことでも人気の酵素サプリです。

はるな愛さんもこのサプリでダイエットに挑戦中なんですよ!

このサプリの最大の特徴が、328種類の業界最多クラスの酵素数を配合しています。

ただ酵素サプリの中では3千円とやや高めで、酵素以外の成分は含まれていないので、これだけで痩せられるかは疑問があります。

酵素数にこだわったサプリなので、このサプリと一緒に食事制限と運動をしっかりと行えば結果は出るはずです!

購入サイトを見る

代謝力も高める「スマート黒しょうが+生酵素」

スマート黒しょうが+生酵素
初回価格
¥540(税込)
2回目以降の価格
¥3,510(税込)
※3回の購入が条件です。<送料無料>
初回1ヵ月は86%OFFの540円!
90粒入り/約1ヵ月分
商品詳細
  • 生にこだわった酵素サプリ
  • 173種類の独自醗酵
  • 燃焼成分もプラス配合
主な成分 黒生姜、黒にんにく、黒酢もろみ酢、黒胡椒、植物発酵エキスなど

このサプリは、173種類の酵素エキスと燃焼をサポートする成分が合わさってできたサプリです。

燃焼成分として今人気のブラックジンジャーが配合されているのが特徴的。

酵素を摂りながら、代謝を高めてダイエットをサポートしてくれるのでこのサプリはおすすめです!

初回は500円とかなりお手頃なんですが、定期購入が条件で3回は購入しなくてはいけません。

3回購入した場合、
540円+3510円+3510円=7,560円

1ヵ月で2,520円の出費という計算になります。

このサプリ1つで、ダイエットに効く成分がまとめて摂れるのはとてもお手軽ですね。

購入サイトを見る

酵素サプリを価格と成分で比較してみました

新谷酵素
新谷酵素
<公式サイト>
【コスパ】
花丸
¥300/¥3,066
(7日分価格/30日分価格)
(税抜)
送料無料
【成分】
自然由来の酵素
米麹
植物性乳酸菌
パパイヤエキスなど
【購入条件】
花丸
回数に縛りなし
1家族1回1セット限り
酵水素328選

<公式サイト>
【コスパ】
¥3,770
(税抜)
送料・手数料無料
【成分】
花丸
328種類の酵素エキス
ビタミンB群
水素パウダーなど
【購入条件】
3回以上の継続
スマート黒しょうが+生酵素
スマート黒しょうが+生酵素
<公式サイト>
【コスパ】
花丸
¥540/¥3,510
(初回価格/定期価格)
(税込)
送料無料
【成分】
花丸
173種類の生酵素
黒生姜
黒にんにく
黒酢もろみ酢など
【購入条件】
3回以上の継続

代謝を上げるなら黒酢サプリが50代から人気

黒酢には代謝をアップさせる成分が含まれており、運動や食事制限などさまざまなダイエット効果を引き上げるサポート効果があります。

また、コレステロールを下げて、サラサラな血液にする効果も。

このことから、健康診断で気になる数値がある方にもおすすめです。

「黒酢は飲みにくい」というイメージですが、サプリなら味や臭いがほとんどなく飲みやすく工夫されています。

元気と綺麗を応援「三黒の美酢」

三黒の美酢
画像元:三黒の美酢公式サイト

商品特徴

  • 3つの黒素材を配合したサプリ
  • サラサラ成分DHA・EPAも配合
  • 素材は九州産のみを使用

すべての素材はオーガニック・無農薬の職人が作り「余計なものは入れない」というこだわってできたサプリです。

いいものだけを凝縮しているだけに実感力も違うと口コミでも評価高め!

黒酢もろみを使用しているので一般の米酢の122倍のアミノ酸が含まれています。

さらに青魚から取ったDHA・EPAも配合され、サラサラサポートにも最適です。

商品詳細

価格 ¥980(税抜)
初回限定価格、定期コース、送料無料
容量 62粒/1ヵ月分
メーカー 株式会社 花菜(はんな)

口コミ

体が軽く実感できて自分でもびっくりしました

妻がニコニコと明るくなりました。

疲れにくく活動的になったので習い事をはじてます

飲んでから朝から爽快です。

三黒の美酢
さらに詳しく見る

間食が止められない!そんな方はカロリーカット

50代のダイエットでは、無理な食事制限はNGです。栄養不足になると、体調不良となってダイレクトに響いてくるためです。

でも、痩せるには食事の改善は避けられません。

そのようなときにはカロリーカット系のサプリが活躍してくれます。

食べたもののカロリーが腸で吸収されないようにする作用があります。

もちろん、仕事やプライベートで外食が多い方、どうしても揚げ物やスナック菓子がやめられない方、食生活が乱れている方にもおすすめです。

ただし、カロリーカットサプリを飲んでいるからと言って、暴飲暴食、食べ過ぎは厳禁です。

食べたい気持ちをカット「プレミアム酵母」

プレミアム酵母

画像元:プレミアム酵母公式サイト

商品特徴

  • wの酵母で食べながら痩せる
  • 酵母がお中でふくれ空腹知らず
  • 酵母が余分な糖質をカット

酵母を配合したダイエットサプリで、食事制限することなく自然とスリムを目指します。

口コミではとても評価が高く「無理せず痩せたい」といったニーズに支持されているようです。

今までのダイエットでは結果が出せずに悩んでいる方は、ぜひ酵母ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

商品詳細

価格 ¥3,800(税抜)
初回限定価格、定期コース、送料無料
容量 30包/1日1包で約1ヵ月分
メーカー 有限会社いいもの生活

口コミ

一番痩せたかったウエストが減ってうれしいです。

食べるのが好きな私にも無理せずできました。

普段と同じように食べているのに不思議と痩せました。

リバウンドせず今もキープできてます。

プレミアム酵母
さらに詳しく見る

健康美人を目指すなら!50代に人気の青汁ダイエット

サプリ以外のダイエットとして50代に人気な青汁ダイエットがあります。

人気の理由としては続けやすく、TVでの認知度が高い、ということが上げられます。

中には「青汁はどれも同じじゃない?」「そもそも青汁でダイエットができるの?」なんて思っている方もいることだと思います。

青汁を飲んだだけではダイエット効果はもちろんありません。

運動したり食事もカロリーを控えたメニューにしないと、体重が減るはずがありませんね。

毎日の中に青汁をプラスすることで、痩せやすい体質へと導いたり、ダイエット中の栄養補給だったり、食物繊維を取り入れ腸活だったりと、毎日継続していくことで痩せるに繋がると言われています。

もちろん青汁に含まれている成分によっては効果が異なります。

なので青汁ダイエットで効果をより高めたいのであれば、栄養素を多く含んだ青汁を選ぶことが大事になってきます。

青汁ダイエットはすぐに結果を求める人には向いていませんが、便秘でつらく悩んでいる人には効果的です。

また、栄養分も高く体に負担が少ないので、健康維持に必要な栄養素を補いながら、体の内側からキレイを目指す50代のダイエットにはオススメです。

50代が痩せるために気を付けたいこと

50代のダイエットは長期戦です。健康維持を第一優先に、少しずつ痩せていくことを心掛けましょう。

計画を立てるときは、半年以上ダイエットを続けるという前提で。短期間の集中ダイエットや食事を抜くことは、体重が落ちにくくなり逆効果です。

ダイエット計画は1ヶ月1kg減を目安に

1ヶ月で落とす目標体重を少なくすることが、中高年ダイエットの秘訣です。

50代のダイエットは、筋肉や代謝の低下により成功しにくいという特徴があります。特に、体重の減り具合が止まる「停滞期」が長く、その間に挫折してしまうケースが数多くあります。

この停滞期を乗り越えるためには、短期間の激やせを狙わず少しずつダイエットを行うことが効果的です。

その目安が1ヶ月でマイナス1kg。これだけでも、始めてみると意外とハードであることが分かるはずです。

最初にスタートダッシュを切って仮に3kg以上痩せたとしても、その後は身体が脂肪を蓄えるモードに入り、代謝がさらに落ちてしまいます。

50代のダイエットは、とにかく少しずつが大切です。

食事を抜かず、バランスよく食べること

ダイエットと言ったら食事制限を思い浮かべる方は多いはず。しかし、50代ではタブーです。栄養不足になると、痩せにくい身体になるだけでなく、健康面でも重大な影響を及ぼすかもしれません。

そのため、ダイエットの定番でもある置き換えやファスティングはもってのほか。糖質制限も、今食べすぎでないかぎりは控えたいところです。

とくに朝食はさまざまな食材を少しずつ、バランスを取って食べることを心掛けましょう。

こうすることで、午前中から身体が活性化し、基礎代謝とともに脂肪の燃焼率もアップ、結果としてダイエットの効果が上がります。

ただし、食べすぎはNG。50代にかぎった話ではありませんが、食事は腹8分目が基本です。

食べすぎないためにも、噛みごたえのある食べものをよく噛んで食べることを心掛けましょう。これは10年後、20年後の歯の調子を良くする意味でも重要です。

そのような意味で、生野菜のスティックはおすすめのオヤツだと言えます。噛みごたえがありながら、不足しがちな酵素を補えるという点でおすすめです。

ただし、キュウリなどの夏野菜には身体を冷やす作用があるため、食べ過ぎはNGです。

以上のように、栄養を充実させ、体のコンディションを整えることがダイエットへの近道となります。

50代のダイエットは「健康的にやせる」ということがキーワードです。長期間続けること、3食きちんと食べることを前提とした計画を立てましょう。

50代がダイエットに成功するには?

誰もが“節目”を感じる50代。体型が急に変わってしまう方も少なくありません。

50代から太る主な原因は、性ホルモンの減少です。

ホルモンの量の変化で、痩せにくい体になる

50代は中年から老年へと変化する節目の時期です。男女ともに性ホルモンの分泌が急激に減り、体への影響を自覚し始めます。

具体的な症状としては

  • 動悸・息切れ
  • 胃のむかつき
  • 下痢・便秘
  • 関節痛

などがあります。

性ホルモンは、代謝を維持し、筋肉・骨を健康に保つ働きをもつ物質です。ホルモン量が減ることで、各所の機能が衰え、不調を感じる原因となります。

また、内臓機能や運動に気がかりが増えると、食事制限や運動を生活に取り入れにくくなります。このことが太りやすさを助長し、ダイエットを始めにくい体に変えていってしまいます。

睡眠が浅く・短くなり、満腹中枢が乱れる

性ホルモン減少の影響には、睡眠の質を低下させる作用もあります。眠りに関する医学論文には、睡眠が浅く・短くなると、満腹を感じにくくなるという報告があります。

脳が休まらないまま日中を過ごすため、食べたものと量を認識する力が低下するためです。

食べても満足できない、何か常につまんでいたいという習慣が付いてしまうと、体型を戻すのは大変難しくなります。体全体がだるく、動く気になりませんので、さらに脂肪が蓄積され太ってしまう原因となります。

性ホルモンは、微量ながら体の各所に影響します。代謝の低下や筋肉・骨のトラブルにつながり、何となく具合が悪い、動きたくないといった不調となって現れます。

また、睡眠の質が落ちることで暴飲暴食の習慣がついてしまうことも、体型を戻りにくくする原因の1つです。

その他、性ホルモンは身体の至るところに影響をおよぼします。代謝の低下や筋肉・骨のトラブルにつながり、何となく具合が悪い、動きたくないといった不調となって現れることもあります。

50代にオススメの運動ダイエットは?

筋肉・代謝量が低下する50代は、運動内容や取り組み方に工夫が必要です。思わぬケガを避けるため、ごく軽い運動を毎日続けることを意識しましょう。生活の中で取り入れられるような「ながら」運動がオススメです。

低負荷、短時間の無理ないエクササイズを

これまでの運動経験に関わらず、50代からの運動ダイエットは「無理をしない」が基本となります。

ウォーキング、ジョギングはおしゃべりができる程度の速度で、1日30分までとします。

スイミングは水中ウォーキングに変更し、温水プールなどで少しずつ取り組みましょう。ジムに通うかたであれば、マシントレーニングよりヨガなどのストレッチ系プログラムを選んでください。

50代の体は筋肉量が低下しています。本人は気付いていないことがほとんどで、「慣れた運動プログラムなのに急にケガをしてしまった」という事態になりやすい時期です。せっかく始めたダイエットですので、確実に継続できるよう負荷レベルを下げて取り組んでください。

日常的にできる「ながら」運動を心がける

仕事とプライベートに忙しい50代ですので、日常生活で行う動きをエクササイズ化する「ながら」運動がオススメです。

  • 電車通勤中、駅に停まったら少しだけつま先立ちをする
  • キッチンでよく使うものを高いところに置き、背伸びする習慣をつける
  • 思いついた時に、5回腹筋をしめる
    • これらは、多くの50代男女が挑戦し、実際に効果のあった運動例です。体重を落とすだけでなく、下腹部・ウエストなどパーツごとのサイズダウンにも効果的です。

      50代以降の体は、代謝が上がりにくいという特徴があります。

      「ながら」運動をするときは、深く呼吸しながら行うことを意識してください。

      息を止めてしまったり、ハッハッと短い呼吸になると、代謝が思うように上がりません。ゆったりとした気持ちで、深く長い息使いを心がけましょう。

      50代のダイエットにおいて、運動は欠かせません。しかし、ハードなエクササイズはケガにつながり逆効果です。軽い運動を、深く長い呼吸で行うことを意識してください。

      みんなが選んだ!激やせサプリランキング

      激やせダイエットサプリランキング

ダイエットサプリを探す