ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

リデュース

リデュースの商品画像
  • リデュースの商品画像
  • リデュースの商品画像
  • リデュースの商品画像
  • リデュースの商品画像
  • リデュースの商品画像
  1. 口コミ未投稿
  2. 0 (0件)

海外で肥満治療に使われている医薬品「リダクティル」の後発薬が「リデュース」です。主成分であるシブトラミンにより、食欲を抑え、脂肪の燃焼を助ける効果があります。ジェネリック医薬品なので低価格ですが、日本では未認可のため、個人輸入でしか入手することができません。個人輸入の場合は副作用や飲み合わせなどを必ず確認しましょう。

価格 ¥2,450(税込)

リデュースの特徴

シブトラミンが食欲を抑える
「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンは、精神の安定や食欲を抑える働きがあります。しかし、外部からの強いストレスを受けると、セロトニンが減ってしまいます。これが不足すると情緒不安定になり、たくさん食べても満腹感を得られなくなるため、肥満の原因になることも。

「リデュース」の主成分であるシブトラミンは、脳内神経伝達物質であるセロトニンの働きをコントロールします。脳が「食べたい!」という命令を出す前に、その働きを阻害し、食欲を抑える効果があります。ストレスで甘いものを食べすぎてしまう、という人にはおすすめです。

代謝を上げて脂肪を燃焼
脂肪が燃焼されるメカニズムには、ノルアドレナリンの働きが欠かせません。ノルアドレナリンは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化させます。いくら有酸素運動を行っても、このリパーゼが働かないと、ダイエットの効果が現れにくくなります。

「リデュース」に含まれているシブトラミンは、ノルアドレナリンの分泌をコントロールする働きがあります。ノルアドレナリンは交感神経を活発にするので、新陳代謝が上がり、脂肪が燃えやすい体作りをサポートします。ノルアドレナリンが分泌されることで、リパーゼも活性化されるので、ダイエットの効果をよりスムーズに実感できます。

ジェネリックなので低価格
「リデュース」は、日本では未認可の肥満治療薬「リダクティル」のジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品は、先発薬の特許が切れたあとに販売されているので、含まれている成分の量は変わらず、先発薬よりも安く手に入れることができます。

しかし未認可薬なので、個人輸入でしか手に入れることができません。価格は、「リデュース」を取り扱っている通販サイトにもよりますが、1ヶ月分(30錠)が約4,500円程度です。海外で肥満治療薬として使われている効果の高い医薬品が、この値段で手に入るのは嬉しいですね。ただし、購入する前に副作用や飲み合わせなど、必ず確認してください。

カートアイコンリデュースと似た商品をチェックする

ダイエットサプリを探す