ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

コエンザイムQ10配合ダイエットサプリランキング

コエンザイムQ10配合ダイエットサプリ

コエンザイムQ10とは?

アンチエイジング効果があるとして化粧品などにも使用されているコエンザイムQ10ですが、ダイエットサプリとしても注目されています。コエンザイムには、Co(補う)Enzyme(酵素)という意味があり、日本語では「補酵素」と訳されています。酵素の働きを助けるコエンザイムは、動物の細胞内に存在している成分で、ヒトの細胞内に存在しているのがコエンザイムQ10になります。

ヒトの細胞内に存在しているコエンザイムQ10は、イワシやサバといった魚類、豚肉や牛肉にも存在しています。また植物にも存在していて、ホウレン草やブロッコリー、ピーナッツなど植物性の食品にも含まれています。この中でコエンザイムQ10の含有量が最も多いのはイワシです。

コエンザイムQ10にはコレステロールを抑制する効果があるほか、細胞内に取り込まれた脂肪酸を燃焼させてエネルギーに変換するのを助ける働きがあります。細胞内にたくさんのコエンザイムQ10があれば、たくさんの脂肪酸を燃焼させることができるので、ダイエットの際に摂取するサプリとして効果的だとされているのです。
またコエンザイムQ10には、強力な抗酸化作用があるので美肌効果があるとされていますし、冷え酒を改善する効果もあるとされています。

コエンザイムQ10配合ダイエットサプリランキング覧

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

コエンザイムQ10のダイエット効果は?

コエンザイムQ10には、細胞内にあるミトコンドリアに取り込まれた脂肪酸を燃焼させてエネルギーに変えるという重要な役割があります。食事などで取り入れたタンパク質や炭水化物、脂質がすべてエネルギーへと変わっていけば、体内に脂肪が残らなくなります。
また、体内に蓄えられている脂肪も、コエンザイムQ10の働きによってスムーズにエネルギーへと変換されやすくなります。このようなことから、コエンザイムQ10はダイエットにも効果的といわれているのです。

ヒトの細胞内のミトコンドリアに存在しているコエンザイムQ10ですが、20歳前後から徐々に減少が始まり、40代を過ぎると急激に減っていくことが分かっています。青魚や肉類、ナッツ類にコエンザイムQ10が含まれているとはいえ、それらの食品から十分な量を摂取することは現実的ではありません。
日本コエンザイムQ協会が推奨している摂取目安量は100mg/日とされていますが、この量を食品から摂取しようと思うと、イワシなら約26匹、牛肉では約3kgも食べなければならなくなります。ですから、コエンザイムQ10はサプリメントから摂取したほうが必要量を手軽に補えるのです。

コエンザイムQ10には副作用はあるのか?

コエンザイムQ10は私たちの体内に存在している物質ですので副作用はないとされています。もともと医薬品として使用されていたこともあるコエンザイムQ10は、その段階で十分な安全性がチェックされていますし、2001年には厚生労働省が食品として取り扱えるように許可を出していることからも安全性の高いサプリメントだと言えます。

ただし、現在ワーファリンやチラーヂンSを服用している方は医師に相談してから摂取するようにしてください。ワーファリンとコエンザイムQ10を併用すると、ワーファリンの薬効が弱まる可能性があると報告されていますし、チラーヂンSとコエンザイムQ10を併用すると、血圧が上昇したという報告がなされています。また、妊婦や胎児、乳児に対する安全性は十分に確認されていませんので、妊娠中や授乳中の方はコエンザイムQ10の摂取を控えておいた方が良いかもしれません。

コエンザイムQ10どんな人に向いているのか?

脂肪を燃焼させてエネルギーに変える酵素の働きをサポートしているコエンザイムQ10は、次のような方には摂取がオススメです。

  • ダイエット中の人
  • 疲労が抜けないと悩んでいる方
  • 肌の健康を保ちたい方
  • 冷え性で悩んでいる方

忙しい毎日を送っていて疲労がなかなか抜けないという方は、体内で作り出されるエネルギーが不足していることが考えられます。その場合は、コエンザイムQ10を継続的に摂取して体内でエネルギーをより多く作り出せるようすることで、疲れにくい身体にしていくことができます。また、コエンザイムQ10には強力な抗酸化作用があるほか、肌のターンオーバーを正常化する働きもあるので、肌の健康を守ってくれます。

コエンザイムQ10医学的に根拠のある成分なのか?

コエンザイムQ10は、うっ血性心不全という心臓の病気の治療薬として開発されたもので現在でも用いられています。実際に、うっ血性患者がコエンザイムQ10を1日100mg3ヵ月間にわたって摂取したところ、運動能力と生活の質(QOL)にも改善がみられたという研究データがあります。また、高血圧の予防に役立つという報告も複数なされています。
とはいえ、ダイエットに関してはコエンザイムQ10を摂取することで体脂肪や体重の減少する効果があるということを示すデータは今のところないのが実情です。

体内に取り入れられた脂肪酸を燃焼させるサポートをするコエンザイムQ10ですが、摂取するだけではダイエット効果を期待することはできません。定期的な運動をして初めて脂肪が燃焼していく条件が整ってきますので、やはりダイエットを成功させるためには、コエンザイムQ10を摂取するとともに運動と正しい食事をすることがポイントになります。

ダイエットサプリを探す