ダイエットサプリマインロゴ

人気ワード

カンボジアエキス配合ダイエットサプリ一覧~効果・副作用は?~

カンボジアエキス配合ダイエットサプリ

カンボジアエキスとは?

ダイエットサプリの成分のひとつとして注目されているカンボジアエキス。カンボジアエキスは、西インドや東南アジアに自生するオトギリソウ科の熱帯植物であるガルシニア・カンボジアの果実の皮から抽出されたエキスで、別名ガルシニアエキスとも呼ばれています。ガルシニア・カンボジアの果実はオレンジほどの大きさで、小さなかぼちゃのような形をしています。この果実や果皮には特有の酸味があることから、古くからインドやスリランカではカレーのスパイスとして使われてきました。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは、カンボジアエキスは腸の働きを整えるための下剤や赤痢の治療薬としても利用されてきました。また、果皮を煎じたものはリウマチにも効果があると考えられています。最近の研究では、ガルシニア・カンボジアの果皮に肥満を抑制するヒドロキシクエン酸(HCA)が多く含まれていることが分かり、ダイエットサプリとして日本でも注目されてきています。

カンボジアエキスが配合されているダイエットサプリ一覧

並べ替え:
  • おすすめ順
  • 評価の高い順
  • 安い順
  • 高い順

カンボジアエキスのダイエット効果は?

カンボジアエキスに豊富に含まれているヒドロキシクエン酸(HCA)がダイエット効果をもたらすとされています。
ヒドロキシクエン酸(HCA)を体内に摂取すると、糖質から脂肪を合成する体内の酵素が活性化するのを抑制してくれるので、摂取し過ぎた糖質が脂肪として体内に蓄積されるのを防いでくれます。
またヒドロキシクエン酸(HCA)には、摂取し過ぎた糖質を活動する際にエネルギー源となるグリコーゲンに変化させてくれる働きもあります。グリコーゲンが多く蓄積されているという情報が脳に伝わると、十分なエネルギーが体内にあると脳が判断するため、食欲が抑えられ、満腹感も持続させられるので食べ過ぎてしまうことを防ぐことができるのです。実際にヒドロキシクエン酸(HCA)が含まれているカンボジアエキスを使った実験では、ヒトの体重の減少や血中脂質の改善に有効な働きがあるという報告がなされています。

さらに、カンボジアエキスに含まれるヒドロキシクエン酸(HCA)を運動前に摂取すると、体に付いてしまっている脂肪を効率的にエネルギーに変える働きがあることも分かっています。
女子大生40人を、運動(週3日50分の水泳)をするグループ、HCAを摂取するグループ、運動とHCAの摂取を組み合わせたグループの3つに分けて体脂肪率の変化を調査した研究が行われました。3ヵ月間実施した結果、運動したグループで内臓脂肪が-6.4%・皮下脂肪が-7.4%、HCAを摂取していただけのグループでも内臓脂肪が-4.9%・皮下脂肪が-2.7%、HCAの摂取と運動を組み合わせたグループでは内臓脂肪が-11.4%・皮下脂肪が-9.8%減少したと報告されています。この研究はHCAと運動を組み合わせることが体脂肪の減少に一定の効果があることを示しています。
(参考:https://blog.fancl.co.jp/karada/26.html

カンボジアエキスには副作用はあるのか?

カンボジアエキスを含む健康食品に記載されている目安量の範囲で摂取する分には副作用の心配はないとされています。ただ、国立医薬食品衛生研究所が健康影響を検討するために行った試験では、ガルシニア抽出物(ガルシニア・カンボジアの乾燥果皮を水抽出したエキスなど)を1年間ラットに投与したところ、ラットの精巣に影響が認められたという結果がでています。

この報告を受けて厚生労働省では、ダイエット効果を期待して一部の人が行っていると思われるカンボジアエキスの過剰摂取を控えるようにという注意喚起を行っています。そのため、2002年にカンボジアエキスの摂取量に関してはヒドロキシクエン酸(HCA)に換算して1.5g/日を超えている場合は摂取量を減らすようにと勧めています。
(参考:http://www.mhlw.go.jp/topics/2002/03/tp0307-1.html

カンボジアエキスはどんな人に向いているのか?

摂取した糖質が脂肪となるのを防いでくれる効果があるとされているカンボジアエキスは、次のような方への摂取がオススメです。

■ダイエット中の人
■食事制限をするのが苦手な方
■血液中のコレステロール値を下げたい方
■スポーツをやっている人

南インド地方ではガルシニア・カンボジアから抽出したスパイスを使った料理を食べると「少量でも満腹感が得ることができる」という言い伝えがあります。つまり、カンボジアエキスには食欲を抑える作用があるというわけです。
このメカニズムは最近の研究によって解明されてきました。カンボジアエキスに含まれるヒドロキシクエン酸(HCA)が体内に摂取されると、グリコーゲンの合成を促進し、血液中のブドウ糖の濃度を安定させることで満腹中枢が刺激され、食欲を抑えることができるようになるのだそうです。食事制限が必要だとは分かっていても「なかなか実行できない」という方は試してみると良いかもしれません。

また、ヒドロキシクエン酸(HCA)はマラソンやトライアスロンなど持久力が必要となるスポーツをしている方をサポートする成分でもあります。大量のエネルギーを消費するスポーツでは、まず糖が消費され、それから脂肪がエネルギー源となります。カンボジアエキスに含まれるHCAには、運動時に脂肪をエネルギー源への変換を促してくれますから、スタミナを持続させるのに効果を発揮します。

医学的に根拠のある成分なのか?

カンボジアエキスにダイエット効果があることを示す報告は複数あります。ですから、カンボジアエキスはダイエットに一定の効果があることが期待できます。ただし、カンボジアエキスを摂るだけよりも運動などと組み合わせることで良い結果がみられていますから、カンボジアエキスが含まれているダイエットサプリを摂るだけでは十分な効果が得られると期待しないようにしましょう。

ダイエットサプリを探す